地方移住について

移住、下調べシリーズ 石川県編

移住、下調べシリーズ 石川県編

 



こんにちは!クムイマナです!

本日は地方移住下調べシリーズのNo.4!

石川県です!

 

若い女性
今日は石川県ね!楽しみだなぁ〜

ではまず位置!

 

こちらが石川県、ちょうど日本海側にちょびっと出ている場所がそうです。

この時点で海の幸が豊富そうです。

 

石川県の気温は?

※都道府県格付研究所より引用

33位の14.8度という位置、、まぁ、平均値より少しだけ肌寒いといったところでしょうか?w

良く言えば過ごしやすいのではないかと思います。

地方移住の魅力についての記事はこちらから!

 

石川県の人口は?

*都道府県市区町村 ランキングデータより引用

人口もまさかの33位という奇跡

人口密度は23位でしたので、まぁ割と人はいるのかなと感じますね、まぁ決して多いわけではないんでしょうけど。



 

石川県の名所、名物

石川県といえばやはり金沢、金沢を中心に他にも沢山見所はあります。

兼六園(日本三名園)

金沢21世紀美術館

金沢城

近江町市場

ひがし茶屋街

千里浜なぎさドライブウェイ(羽咋市・宝達志水町)

鶴仙渓(加賀市)

白米千枚田(輪島市)

のとじま水族館

珠洲市聖域の岬(珠洲岬)

と、サッとあげてもこれだけ素晴らしいスポットがあります。他にもお寺や屋敷など、歴史を感じる名所も多数、正直調べ上げるのはとても大変なほど。

千里浜なぎさドライブウェイは、国内で唯一浜辺を車で走っていい浜辺です、海のそばをドライブするなんて私も一度経験したいです^_^

白米千枚田の景色は圧巻ですよ!日本初の世界農業遺産で、日本海沿いの急斜面に1004枚の棚田が折り重なっています

九谷焼などの、芸術にも深みのある土地、石川県に観光する人にリピーターが多いのがうなずけますね。

 

 

金沢駅「鼓門」のフリー素材 https://www.pakutaso.com/20160641180post-8265.html

 

石川県の食について

石川県といえばやはり海鮮ですね、加納がに、香箱がに、ノドグロ料理やふぐ、江戸時代から食べられているかぶら寿司、小松うどんまで、海の恵みをたっぷりと堪能できます。

ソウルフードでは、金沢カレー、能登丼(地物海鮮丼)、ハントンライス(サカナのフライのせオムライス)が代表的で、他にもまだまだあります。

一年中飽きることなく楽しめそうですね。

 

ボイルされた蟹のフリー素材 https://www.pakutaso.com/20120928264post-1967.html

 

 

 

 

人生のパートナーは欲しい!大人の結婚はこちら!

 

石川県の物価

*統計局ホームページより引用

全国8位と割と総合的な物価では高めな方ですね、まぁ品のある金沢などの影響が大きいのか、、しかし住居や光熱費はすごく高いわけではないので、移住する場合は場所さえ工夫して考えれば問題は無さそうです。

経済的に余裕がある人であれば、十分豊かな生活ができそうですね。

 

石川県から都心部へのアクセス

高速バス 3000円〜 8時間程度

JR在来線 8600円〜 12時間程度

新幹線 12000〜27000円 2.5時間程度

飛行機 7100〜32000円 65分程度

と、こちらもまた移動手段は選べますね、2015年からは金沢直通新幹線が出てるので大幅に速くなったそうです。

しかし安い時期なら飛行機がやはり便利ですかね、または新幹線を楽しむか、、

旅は人それぞれですので、選べるだけよしとしましょう!



 

石川県 移住 まとめ

なんだかんだ入り口としてのご紹介としても、削って削ってこの内容なので、調べれば調べるほど無限に出てきそうなボリューム感を感じる石川県でした!

書いていてもなぜ人気なのかが伝わる金沢、、そして本当に恵まれている海の環境ですね!

 

では、下調べシリーズNo.4は石川県でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

クムイマナでした!

金沢「ひがし茶屋街」のフリー素材 https://www.pakutaso.com/20190244057post-19765.html


-地方移住について
-

© 2021 Kumuimana web site